SCOPE cycling NEW R4Cご注文頂きました。

CYKICKSではお馴染みのオランダ生まれの完組ホイール「SCOPE cycling」今回ご注文頂きましたR4CのBoBカラーのご紹介です。

なかなかリムブレーキ仕様の最新モデルが期待できない情勢のなか、ありがたいラインナップです。

SCOPE R4C TLR BLACK on BLACK

17年に登場して以来4年間続いた旧モデルから今年リニューアルされたRシリーズ。開発は引き続きデルフト工科大学とのタッグで、リムとハブが自社開発されています。(スポークは信頼と実績のサピム!)

新しくなったスターラチェット方式のダイヤモンドラチェットシステムが奏でる音は、往年のカンパニョーロやフルクラムを超えるヘビーなサウンド!

48Tへのアップグレード用ラチェット(9,680円税込)もようやく国内入荷してきたようなのでこれもどんな音になるのか気になりますね〜

その他の見どころとしてシールドベアリングの世界シェアNo.1であるSKF社製の自転車専用ベアリングを使用したり、別注でカスタムデカール仕様が選べたりとコスメチックへの訴求も怠らないのがヨーロピアンブランドならでは。

カスタムデカールの詳細はこちらから!アップチャージは13,200円(税込)です。

公式サイトにシミュレーターもあります

クイックレバーも安易な外カム式の軽量クイックでなく、カンパニョーロの形状を踏襲した両持ちの内カム仕様なのも個人的に「わかってる感」があって好感度が高いポイントです。

新型Rシリーズの詳細は過去の記事も合わせてご覧頂ければと思います。

という事で早速装着しました!

フレームカラーと相まって重厚かつ高級〜な雰囲気に。

ご納車後に頂いたインプレッションでは、馴染めば馴染むほどスピードが伸びてゆく楽しさと、なによりも足残りの良さに驚いて頂きました。

タイヤは以前のものから移動したパワーロードTLRなので、純粋なホイールの差だけでこんなに変わるの??というお言葉。

45ミリハイトのリム重量からくる登りのネガがあるのでは?という疑問も不安視していた程ではなく、交換前のキシリウムプロとペダリングリズムは違えどほとんど変わらないタイムでこなせたため、総合的に楽しくスピードに乗せれるR4で「正解」だったようです。

ご購入ありがとうございました😊

ちなみに重量はチューブレスバルブ、リムテープ 込みで実測F697g+R831gの1528gでした。

価格は旧モデルと変わらず、どのリムハイトでも198,000円(税込)とホイールの性能だけでなく価格のバランスにも優れた良ホイール。

ホイールのアップグレードをお考えの方は一度チェックしてみてくださいませ。

本日はここまで、ありがとうございました。

スポーツバイクメカニック 横山ヨーイチ

名古屋市東区 スポーツバイク販売、修理専門店
CYKICKS
定休日:水曜、木曜
Tel:052-325-8295
yokoyama@cykicks.jp

STRAVA club : https://www.strava.com/clubs/CYKICKS
Facebook: https://m.facebook.com/CYKICKS

お問い合わせやご相談はコチラからどうぞ!
Contact&Calendar | CYKICKS|名古屋の自転車屋サイキックス