ピナレロ2023モデルが正式発表されました!

お待たせいたしました。ピナレロ2023ラインナップ、本日より受注開始です。

ここ2年近く製品の安定供給や受注ができていなかったピナレロですが、23モデルからは少しずつ正常化の兆しが見えて参りました。

2020年から不安定になり始めた世界情勢の中ピナレロは改めてユーザーのニーズを調査し、ピナレロブランドとして今後どうして行くのかを再設計。

その結果、ユーザーニーズ合わせた2つのプロダクトを完成させDOGMA F以下のフルラインナップが刷新、A world on beautiful bikes.のキャッチどおり他社とは一味違った美麗なバイクが出揃いました。

これらニューラインナップは23年の夏以降デリバリーされる予定ですが生産可能な数量は2019以前よりも限定的になりそうですので計画はどうぞお早めに。

それでは行ってみましょう。

Fシリーズ

まずご紹介するのは従来通り、ピナレロの真骨頂である競技志向のライダー向けに開発されたFシリーズから。

23年も引き続きINEOSに供給されるDOGMA F

すでに発表されているドグマF、クロシスタF、グレヴェルF、ボリデF全てに冠されていたFのみを切り取ったネーミングになります。

Fは9、7、5、3、1と5グレードが用意されますので往年のFPシリーズに先祖返りしたようなイメージですね。

F9、F7はT900カーボン、F5はT700カーボン、F3、F1はT600カーボンをメインマテリアルとしつつ従来のプリンスやパリシリーズより軽量化が図られています。

そしてドグマFからの直系モデルとしてのイメージを強化するため外観からはどのグレードか判別が難しくなるようロゴの配置などは統一され、グレードを示す数字はフレームに表記されません。

DOGMAと見紛うほどのクオリティですがダウンチューブロゴは左右とも”PINARELLO”です。

バッテリーはドグマF同様BB下からのインサートですが、F12と同様のE-linkシステムが継続して採用されたため、機械式でも組立が可能になっています。

以下が国内展開されるラインナップです。今年は全てシマノコンポにて。

F9 R9200Di2完成車 TALON ultralight 一体型ハンドルバー ultraFAST40ホイール 1,606,000円
F7 R8200Di2完成車 TALON ultralight一体型ハンドルバー ultraFAST40ホイール 1,298,000円
F7 R8200Di2完成車 TALON ultralight一体型ハンドルバー racing800ホイール 1,155,000円
F5 R7100Di2完成車 TiCR XA aeroハンドル racing800ホイール 836,000円
F5 R7100Di2完成車 TiCR XA aeroハンドル racing800ホイール 836,000円

F5 機械式完成車 TiCR XA aeroハンドル racing800ホイール仕様も予定されていますが納期価格未定で今回のタイミングでは受注できません。ちなみに日本限定?で超ロングセラーRAZHA discもニューカラーで継続販売されます!

RAZHA R7000機械式完成車 WH-RS171ホイール 465,300円
RAZHA R7000機械式完成車 WH-RS171ホイール 465,300円

Xシリーズ

もう一つの大きな柱として生まれたスポーツカテゴリーであるXシリーズはアドベンチャー(冒険)とプレイ(楽しみ)にフォーカスされたモデルとなります。

これまでもピナレロにはドグマKやアングリル、メルキュリオといったエンデュランスモデルはありましたがそれらよりも更に楽しく、快適にスポーツ走行を楽しめるような立ち位置になります。ちなみに最大タイヤサイズは32c!

Xシリーズはニューコンフォートジオメトリーとして生まれた新生パリに比べてもさらにリーチで5ミリ短く、スタックで15ミリ高く設計されているのが特徴。

Xシリーズでも高級感やテクノロジーはFと変わらずTiCR内装システムが採用され、美しい外観となっています。全く緩い感じがしない秀逸なフレームシルエットですね。

23年モデルはボトムレンジから始まりX3とX1の2車種で、どちらもT600カーボンがメインマテリアルになります。

今後Fシリーズと対になるようなロードマップが計画されているようですので、今までプリンスやプリンスFXを選ばれるような予算的ニーズにもエンデュランスカテゴリーで細かく対応できるようになりそうです。

X3 R7100Di2完成車 TiCR aeroハンドル racing800ホイール  700,700円
X3 R7100Di2完成車 TiCR aeroハンドル racing800ホイール  700,700円

またグラフィックのみ決まっているX1 機械式完成車 ZYLON compact ハンドル シマノRS171ホイール は価格納期が未定で今回のタイミングでは受注できません。

グラベルカテゴリー

最後にロードカテゴリーの他にグラベルカテゴリーとして本国では昨年から展開されていたGREVIL FとGRANGER XがGRX600シリーズ完成車として展開されます。

グラベルモデルはピナレロの持つ唯一無二なフレームデザインがこれでもかと反映され、彫刻作品のような美しいデザイン。

カラーリングも楽しいものが多く明るいイメージですね。

GREVIL F GRX600完成車 jaguarGRハンドル RapidRED900ホイール 635,800円
GREVIL F GRX600完成車 3カラー jaguarGRハンドル RapidRED900ホイール 635,800円
GREVIL F GRX600完成車 3カラー jaguarGRハンドル RapidRED900ホイール 635,800円
GRANGER X GRX600完成車 jaguarGRハンドル RapidRED900ホイール 544,500円
GRANGER X GRX600完成車 jaguarGRハンドル RapidRED900ホイール 544,500円

最後に

あらゆる物事や価値観が変化してゆくなか、人生の喜びや幸せを追求するために私たちが跨る特別なロードバイク。

その中でもひときわ輝く、憧れのブランドとしてピナレロはこれまで以上に価値あるバイク造りを続けていく意気込みです。

また、他業界では当たり前のことでしょうか、ピナレロは期中で価格改定の発表があった場合でもご契約時の価格で納車させていただくことを明言している点も安心材料ですね。

今回ご紹介したバイクは来月3月4日、5日に大阪で行われるサイクルモードライドで実車展示が行われますので、いち早く現物を確認したい!という方は是非!

長くなりましたが本日はここまで。ご相談、ご予約お待ちしております。

スポーツバイクメカニック 横山ヨーイチ

名古屋市東区 スポーツバイク販売、修理専門店
CYKICKS
定休日:水曜、木曜
Tel:052-325-8295
yokoyama@cykicks.jp

STRAVA club : https://www.strava.com/clubs/CYKICKS
Facebook: https://m.facebook.com/CYKICKS

お問い合わせやご相談はコチラからどうぞ!
Contact&Calendar | CYKICKS|名古屋の自転車屋サイキックス