MERIDA crossway 300-D 入荷しました。

本日のは先日入荷した展示車のクロスバイク「クロスウェイ300-D」のご紹介をさせて頂きます。

クロスウェイはメリダの中で最もベーシックなクロスバイクシリーズ。GIANTのエスケープRシリーズ的立ち位置ですね。

アルミフレーム、スチールフォークの組み合わせにシマノ8Sドライブトレインなのはクロスウェイ全てに共通ですが、ブレーキシステムの違いで3グレードがラインナップされています。

在庫モデルは46サイズ(適正身長は165cm〜)のSILK SAND
シマノ製油圧DISCブレーキを採用。
大型のクッション多めサドル!

ラインナップはリムブレーキの100、機械式DISCブレーキの200、油圧式DISCブレーキの300の3種類があり予算や用途に応じて選びやすくなっています。

リムブレーキの唯一の選択肢となる100グレード(61,490円税込)
機械式DISCブレーキ採用でコストと性能のバランスをとった200グレード(64,790円税込)

2021年モデルで新規にラインナップされたトップモデルの300は油圧式DISCブレーキを搭載。

フレームや車軸に負担をかけることなくボルトオンで専用スタンドを取り付ける事ができます。

世に出回る多くのクロスバイクがインナーワイヤー剥き出しになっているのに対してクロスウェイ300はシフト、ブレーキ共にフルアウターになっている点が特徴的。そのおかげで耐候性に優れインナーケーブル寿命が長くなっています。

ダウンチューブに凹みが設けられ、ケーブルが格納されています。

2021年モデルでスチールフォークがよりスマートな形状に変更されています。

ハイドロフォーミングでトップチューブも複雑な造形になっているのも地味にお金がかかってますね。

ホイールも32Hを採用して耐久性に振っていているのはこのバイクの想定される使用用途を考えての事。軽量化よりも丈夫さを選んでいるのは実にドイツ的な発想です。

ご紹介した2021モデルの価格は定価68,200円(税込)ですが、2022年モデルは相変わらず納期が不透明でありますし、5%前後の値上げが想定されますのでカラーとサイズが合いましたらお早めにどうぞ!

伊豆のメリダXBASEチャンネルではメリダバイクの各モデルを詳しく解説する動画が紹介されています。

クロスウェイ300ももちろん紹介されていますのでご興味ある方は是非ご覧ください。

本日はここまで、ありがとうございました。

スポーツバイクメカニック 横山ヨーイチ

名古屋市東区 スポーツバイク販売、修理専門店
CYKICKS
定休日:水曜、木曜
Tel:052-325-8295
yokoyama@cykicks.jp

STRAVA club : https://www.strava.com/clubs/CYKICKS
Facebook: https://m.facebook.com/CYKICKS
Twitter: https://twitter.com/cykicksbicycle

お問い合わせやご相談はコチラからどうぞ!
Contact&Calendar | CYKICKS|名古屋の自転車屋サイキックス