H plus SON AT25 入荷しました。

HplusSONは価格と性能のバランスに優れ、ラインナップも豊富なのにもかかわらず、殆ど宣伝や露出がないちょっと謎めいた硬派なブランド。

なによりリム形状やカラーラインナップ、デザインの鋭さは他のメーカーとは毛色が違い、手組みホイールの選択の幅を広げてくれるなくてはならない存在です。

展開されている多くのモデルがメインターゲットをピストバイクに置いているので、軽さよりもまず「丈夫さ」を確保しているところが特徴的、組んでいても不安がないですし結局ホイールとしてもよく走るのです。

という事でHplusSONのリムラインナップの中で最も万能に使えるAT25が入荷しました。

注文してから約1年…長かった。

AT25は内幅17.5ミリ、外幅23ミリの絶妙なサイズで24、28、32H、3色のカラーと充実のラインナップ。

重量も実測で470g前後なので完組でいえばゾンダのリムよりも僅かに重いくらい。

ハブにもよりますが大体1600g台に収まりそうなホイールを組む事ができます。

特徴的なのはリムブレーキ用でもブレーキ面全てにアルマイトがかかっているので、組み上げた時の外観はカーボンリムのように引き締まります。DISC用リムとして使ってもいいかもしれません。

溶接リムなのでリムの繋ぎ面が綺麗に処理されているのも特徴的。
写真は以前AT25で組んだチネリのtutto。
エッジの立ち方が往年のエアロリム風でカッコイイですね。

入荷したのはブラックの32H(1本8,800円)とハードアナダイズドの28H(1本9,350円)それぞれ2本ずつです。

その他の仕様もお取り寄せ可能ですが、一部完売かつ次回入荷は納期未定だったり、値上がりの可能性もありますのでHplusSON製品をお考えの方はお早めに確保下さいませ!

本日はここまで、ありがとうございました。

スポーツバイクメカニック 横山ヨーイチ